コントロールプログラム

コントロールプログラムとは

“コントロールプログラム”とは、お口の中の環境を専門家による徹底的な清掃と病巣の除去により劇的に改善し、自分自身でお口の中の環境を日常的にコントロールできるようになっていただくための特殊なプログラムです。
お口の中の環境を日常的にコントロールできていれば、一度きちんとした治療を受けた後は、虫歯や歯周病の発生・進行を防ぐことができ、また何度も歯を治療し続ける必要もなくなります。

歯ブラシと歯磨き粉がコップに入っている写真

こういった状況で質の高い治療が行えるでしょうか?

“歯周病によって、腫れた歯肉の状態に合わせて被せを作った・・・”

“すぐに出血するような部位で、血まみれになりながら詰め物をした・・・”

このような状況で治療を行っても、環境のコントロールができていないお口の中では、治療の質を高めることはできませんし、長期的に安定させることは不可能です。

質の高い治療を行うためには、まずそれを行える状況を作ることから始めなければなりません。

お口の中の環境がコントロールされていない状態では、治療は成功しません!

お口の中に常在しているプラーク(細菌)によって、虫歯・歯周病といった問題が引き起こされ、その進行によってお口の中の環境は悪化していきます。
私たちの提案する”総合歯科医療”での治療の最初に行うことは、コントロールプログラムによるお口の中の環境の改善です。
このプログラムは、まず治療の妨げにもなるあなたのお口の中の病気の原因(プラーク・バイオフィルム)を専門的に徹底して取り除き、プラーク(細菌)の活動をコントロールできる状態にすると共に、ご自身でも日常的に、きちんとお口の中の環境をコントロールできるようになっていただくためのプログラムです。
お口の中の環境をコントロールし、良好な状態に保つことができれば、虫歯の発症や歯周病の進行、口臭といった問題を防ぐことができ、全身の病気や体調までもが改善されます。
コントロールプログラムが終了する頃には、あなたはご自身のお口の中の状態の変化に驚かれると思います。

コントロールプログラムって何をするの?

お口の中の状況にもよりますが、あなたのお口の中の環境を日常的にコントロールするための5回を基本とするオーダーメイドのプログラムです。
第1回目は、あなたのお口の中の状況に合わせて最適な清掃道具・お薬を選び、あなたに合わせた日常での効果的な清掃の仕方を相談させていただきます。

また、食生活や生活習慣に問題があれば、そういったことについてもお話させていただき、今後生涯にわたり、どのようにしてお口の中の管理を行っていくのかについても考えてまいります。
2回目以降からは、お口の中の清掃状態のチェックとアドバイスをそのつどさせていただき、専門の衛生士によって、お口の中の病気の原因物質(バイオフィルム/歯周ポケット内の細菌巣)や歯の周囲の汚れを徹底的に取り除いていきます。

医者と看護婦が患者に処置をしている写真

歯周病の進行がある場合、通常のクリーニングでは除去することができない歯周ポケットの深い部分の病巣も徹底的に除去していきますので、処置中はお痛みがないように、麻酔させていただく場合もあります。
もちろん、麻酔の際も特別な器具を使い、できるだけお痛みがないように行いますのでご安心ください。
こうして得られたお口の中の良好な環境状態、あなたに合った効果的な方法による日常での清掃習慣といったものは、一度身につくと、失うことのない生涯の財産として非常に価値のあるものだと私たちは考えます。

※コントロールプログラムには、PMTC・ジェットクリーニング・フッ素コーティングなども全て含まれています。