インプラント

インプラント手術について

骨に人工の歯根を埋め込む!?

『痛そう・・・・』
『恐そう・・・・』
『大変そう・・・・』
そう思われた方、大丈夫です!

手術に関しましては、通常の抜歯と同程度だとお考え下さい(特別な場合は除きます)。
もちろん、手術中は麻酔(通常の歯科治療と同じ局所麻酔)が効いていますので全くお痛みはありませんし、術後のお痛みも抜歯よりも少ない程度です。通常は数日でお痛み・腫れも落ち着きますし、手術当日より日常の生活を送っていただくことが可能です。

また、手術に対しての恐怖心や不安への対策としましても、通常の麻酔だけではなく、笑気麻酔・静脈内鎮静法などを組み合わせて行うことにより、安心して手術を受けていただける体制を整えております。

手術を行う環境

インプラントには、お口の中での手術が伴います。

お口の中の環境のコントロールができておらず、お口の中が細菌だらけの状態であったり、手術部位の周辺に病気があったりということでは、手術時の感染の危険が高まり、インプラントの失敗の原因となってしまうことがあります。 また、手術をしている隣で他の患者さんの歯を削っていたり、人が行き来して衛生的でない治療室ではやはり感染の危険が高まります。

手術には、道具・設備といった面での環境はもちろんのこと、お口の中の状態までをも考慮した総合的な環境のコントロールが必要不可欠です。

手術の光景