審美歯科・ホワイトニング

審美歯科について

審美歯科とは

審美歯科とは、歯の色が気になる、歯並びが悪いなどといった問題を解決し、美しい口元に回復させる歯科治療のことです。
しかしながら、見た目の美しさの追求のみで、機能的な問題やかみ合わせ、お口の中の環境の問題を無視しては、長期的な安定は到底望めず、将来後悔することになってしまう危険があります。
本当のお口の美しさとは、あくまで健康のうえに成り立つものであり、それは歯だけの問題ではなく、お口の中の総合的な問題の解決が必要不可欠です。
そもそも、審美歯科だから美しさを求めるというのではなく、どんな治療であっても美しくて当然ではないでしょうか?

レントゲン写真

審美歯科での治療法

ホワイトニング・クリーニング

“ホワイトニング”とは、歯の表面から薬剤を浸透させ、歯の中の着色物質を分解させることにより、歯を漂白する方法です。
特殊な薬剤が、歯の内部から着色物質のみに作用し、歯を白くするため、歯を削ったり、弱めたりすることなく、あなたの生まれ持った歯の色よりもさらに白く、輝く美しい歯に変化させることができます。

詳しく見る

ラミネートベニヤ

歯の表面に付け爪のようなセラミックの薄片を貼り付けることにより、歯を白くしたり、歯と歯のすき間や、歯の形を全体的に改善する場合に最適です。
歯の表面のみを0.5ミリ程度削るだけですので、歯に対しての影響が非常に少なく、また金属を用いないため透明感のあるとても美しい歯に仕上がります。

セラミックによる歯の被せ・詰め物

色調を自由に再現できるセラミックの特性を十分に生かし、本来の自分の歯と同じか、それ以上の色調、形態を自然な仕上がりで再現することが可能です。
歯の被せ・詰め物を自分の歯と同じ色調にすること、さらには全体をもっと白いものにすることが可能ですので、お口の中全体が明るく、自然で、清潔感のある環境になります。

インプラント

歯を失った部分の骨に人工の歯根(インプラント)を埋め込んで、新しく歯を作っていく治療法です。入れ歯と違って取り外しではないため違和感もありませんし、審美的な点からも本来の歯と同じように美しく自然に再現することができます。

詳しく見る

矯正治療

歯並びを治すことにより美しい口元を手に入れ、コンプレックスを解消し、明るさと自信の持てる素敵な笑顔へとイメージアップしてみませんか?
矯正治療は、見た目を美しくするだけではなく、歯並び・かみ合わせを治すことにより、自分自身での管理のしやすいお口の中へと環境を変え、虫歯・歯周病の予防の点からも大きな効果があります。

詳しく見る

歯肉も美しいピンク色に!歯肉のホワイトニング

歯だけが白く美しくなっても、笑ったときに見える歯肉の色が黒ずんでいると、あなたの笑顔の魅力も半減してしまいます。
メラニン色素の沈着や長期間にわたる喫煙、遺伝的な要因によって黒ずんだ歯肉を薬剤(Phenol-Alcohol)を使って、着色を除去(メラニン色素除去)し、若々しく健康的なピンク色の歯肉にすることができます。

気になる部分の歯肉に薬剤(Phenol-Alcohol)を塗布するだけの簡単で安全な方法ですので、お気軽にご相談ください。


<